スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜夜景

2008年07月03日 20:43

横浜で学会があり、3日間インターコンチネンタルホテルに缶づめになった。
27階の部屋は山の手側に位置し、横浜の市街地が望まれた。初日、2日目は雨で窓の外の風景には墨絵の霞がかかっていたが、3日目は晴れ上がり、窓の外に大パノラマが広がった。夜ともなるとネオンサインに彩られた観覧車や遊園地が眼下に望まれた。グリーンの束がオレンジのストライプの光に代わり、ゆっくりと回転していく。赤い線路の上をジェットコースターの光が走り抜け、ガタゴトという音が聞こえてくる気がする。車のテールランプの赤い光が連なって、帯の様に伸びている。部屋の電気を消して、ソファーに座り、色とりどりの光の点滅を見ているとふと「はるかの彼方に、小石ばかりの、河原があつて、それに陽は、さらさらとさらさらと射してゐるのでありました。陽といつても、まるで硅石か何かのやうで、非常な個体の粉末のやうで、さればこそ、さらさらとかすかな音を立ててもゐるのでした。さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、淡い、それでゐてくつきりとした影を落としてゐるのでした。」という中也の詩が浮かび幻想の世界にひっぱりこまれた。右手に目をやると、ランドマークタワーの光の塔がそびえ立っていた。
写真1: ネオンに輝く観覧車、2:ランドマークタワーの光、3:昼の遊園地、4:昼のランドマーク      (3,4は携帯のカメラなので解像度が今一ですみません)

横浜1
横浜2
横浜5
横浜6
スポンサーサイト

都内の庭園

2008年05月16日 18:03

芝離宮、浜離宮恩賜庭園の花、花、花

おだやかな春の休みの一日。お昼時、浜松町で降りて芝離宮恩賜庭園に向かう。藤棚の藤の花がまだ咲き残っている。水仙の花は満開。遠くに東京タワーが望める。
汐留の方に向かってしばし歩いて行くと、浜離宮恩賜庭園にぶっつかる。この庭園は将軍家の鷹狩場として作られたが、6代将軍家宣の時代に改修され、潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園となった。更に明治に入ると、皇室の離宮となり浜離宮名付けられる。戦後東京都に下賜され一般公開される。広大な敷地に塩入の池とお茶屋があり、庭内には季節季節の花が咲き乱れる。5月の初旬には盛りを過ぎたボタンがうなだれている。

写真は 1、2、藤棚。3、水仙。4、すみれ。5、手の届くところに東京タワーが見える。6、海水の出入りが悪く藻が生えた池。7、8、9、牡丹。10、11、高層ビルがすぐそばまで忍び寄っている。
[都内の庭園]の続きを読む

三笠写真(補選)

2008年05月14日 11:07

旗艦三笠の写真の追加。

一度には載せきれなかったので、追加して写真を載せる。明治にこんな大きな軍艦があったなんて信じ難い。「坂の上の雲」の愛読者は来年、NHKの大河ドラマが始まる前に、一度見にいったら。来年になると、大勢押し掛けて、じっくりと見れないよ。毎年5月27日に三笠前の公園で日本海海戦記念式典が開かれているそうです。これも興味のある方はどうぞ。
敵前で取りかじ(左)大回頭だから、右舷の大砲が一斉掃射?

写真 1、左舷大砲。 2、長官ベット。3、長官バス、トイレ。4、右舷大砲。5、機雷、旅順港閉塞に使用。6、甲板。7、艦橋デッキ(指揮所)。8、艦全長。9、東郷元帥像拡大。
[三笠写真(補選)]の続きを読む

桜、北から南(part3)

2008年04月11日 12:12

桜たより
 4,5) 国立劇場の桜、高尾山の桜
[桜、北から南(part3)]の続きを読む

桜、北から南(part2)

2008年04月11日 12:01

桜たより
  3,4) 姫路城の桜
[桜、北から南(part2)]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。