スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 雑感 東郷ビール

2011年05月02日 17:29

モスクワでの東郷ビール

今から20年近く前、旧ソビエット連邦のモスクワに行った時、東郷ビールを飲んだ。フィンランドで作られたビールがソ連に輸入されたものであるが、日本人には大受けであった。フィンランドは歴史的にロシアに抑圧されてきたので、アジアの小国であった日本の連合艦隊がロシアのバルチック艦隊をやっつけたという事で、大いに溜飲を下げ、それがきっかけで後に発売されたとか。それにしてもそのビールがモスクワで売られているなんてなんという因縁。ロシア人は東郷なんて言う名前なんて忘れてしまったのであろうか。当時、バルチック艦隊が出撃したのがロシアの属国であったフィンランドのクロンシュタット軍港で、連合艦隊が対馬沖でバルチック艦隊を殲滅したのが1905年、それを境に独立運動が起こり1917年にロシアより独立。日露海戦はフィンランドにとって独立のきっかけになった重要な戦い。それゆえ、東郷の名はよほど忘れ難かったのであろう。それにしても日本人にしてみれば味はともかく、すっきりと気持ちのいいことであった。

アミラーリ「東郷ビール」は最初フィンランドのビールのラベルに登場したが現在では販売を中止し、その代わりに日本の三笠記念艦の売店で横須賀海軍カレーとともに売られている。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。