スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田城

2014年04月17日 18:46

兵庫のお城3

竹田城は昔の但馬の国、今の兵庫県朝来市和田山町竹田にある山城。
秀吉、官兵衛の播磨、丹波攻略で2回に渡って兵庫の城を取り上げて来た。最近超人気、TVでも度々取り上げられ、訪れる人が増え過ぎ入城制限をされるようになった天空の城、竹田城に関しては触れてなかった。今回以前人気が出る前、人の訪れる事も無い城跡と竹田城を対岸に望む、立雲峡から撮った写真を中心に紹介。

竹田城は1577年に秀吉が上月城を攻めていた頃、秀吉の弟、秀長によって攻め落とされた。秀長は3000の兵を率いて丹波攻略に入った。その目的は丹波諸将の制圧と生野銀山の確保にあった。生野銀山は竹田城の管轄下にあったため、竹田城攻略が第一の目標になった。竹田城を陥落させた後、秀長がしばらく城代となっていたが、丹波攻略へ出たあとは竹田城に戻らず、その隙に毛利により攻め入られ、再度秀長が攻め落としと、紆余曲折あったが、秀吉に降伏した龍野城主の赤松広秀が城主となり、竹田城が完成した。しかし、江戸時代に幕府の方針により廃城となり、取り壊され、城跡だけが残った。またそのような山城も鉄砲や大筒の発達や包囲戦などの戦術の変化で意味をなさなくなってきた。

写真は竹田城跡と立雲峡から望んだ竹田城
takeda1_2014041719154850b.jpg

take3.jpg

take4.jpg

takeda5.jpg

takeda6.jpg
takeda7.jpg
takeda8.jpg



スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。