スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりに当たって

2017年03月22日 13:42

漸く日中は日差しも暖かく感じられるようになり、春がそこまで来ていることに気付かされる。
歳月人待たず。早いもので神戸に来て10年になろうとしている。最初は5年のつもりで安易にやってきたが、ずるずると長居をしてしまった。
私は10年を大きな区切りと思っている。仕事も立ち上げて6-7年くらいにピークが来る。それ以降は中だるみになりかねなく、10年を過ぎるとくだり坂に突入する。
 「stay hungry stay foolish」を保ち続けるのは至難のこと。いつの間にか変化を好まず、平穏な日常を過ごしたくなる。日常生活では穏やかな日々が続くことが最高の幸せであるが、研究では常に新しい、オリジナルなことを求め続けないと、たちまち衰退して、置いてきぼりを喰らう。
大きな発見をすればするほど、大きな成功を収めれば収めるほど、その落とし穴に陥りやすい。どんな成功例でも長くは続かない。ナポレオン曰く同じ戦略で戦えるのは3度まで、ゼロ戦のような素晴らしい飛行機でも3年も経てば古くなる。成功の山が高いほど、成功の余韻に引きずられ、次に来る谷は深くなる。「成功は失敗の始まり」であることを心しよう。研究も常に新しい事に挑戦し、変化していかないと明日はない。
このブログも10年という賞味期限が過ぎようとしている。最近は瑣末なテーマに流れて、勢いがない。
 新境地を求めてここでひとまず休止としようと思う。
 長い間ご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。