スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山からの夜景

2008年05月01日 12:11

神戸の夜景

「昭和の日」の祭日の夕方、神戸の夜景を撮るべく車で六甲山に上った。ゴールデンウイークの始めとあって、道が混んでいるのではないかと懸念して出かけたが、思ったより短時間に山頂に到着した。山頂から見る神戸の街は春霞に煙っていた。撮影に良い条件だとは思われなかったが、日没をまつ。まだ時間が一時間以上あったので、お茶を飲みながら日が沈むのを待つ。7時過ぎると、あたりは薄暗くなり、神戸の街の灯りが一段と輝きを増してきた。7時10分あたりが十分暗くなったところで、店を出る。
展望台から眼下に神戸の町並みが広がり、光が所々かたまり、あるいは線のように伸びて繋がり、赤と青色のネオンがビルの上にきらめき、光の海が大阪の方にまで伸びていた。
帰りに立ち寄った再度山の展望台からは、神戸の街が手が届くような近さで、光の渦となって目に飛び込んできた。ポートタワーの赤い光の塔が目前に見え、三ノ宮の高層ビルの窓の明かりが一つ一つ見えた。

夜景をとるための三脚を持って行かなかったので、手ぶれの写真が多く、固定したつもりで、撮ったものも,いまいちのqualityであった。
その中から、見るに耐えるものを選び出した。
写真は 六甲山からの  1.春霞みの神戸. 2.夜景 3.夜景
風景3s
夜景1revs
 yakei 13revs
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://explore525.blog45.fc2.com/tb.php/35-358e05cf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。