スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷神社と青山霊園

2008年05月12日 17:56

東郷神社と青山霊園
数日遅れて、旗艦三笠の艦長で連合艦隊司令長官であった東郷平八郎元帥を祭ってある東郷神社にも詣でた。東郷神社は現代風の衣装で着飾った若者達でごった返している原宿の竹下通りを抜け、左に曲がったところにある。境内は竹下通りの賑わいが嘘のように静まり返り、明治へと時代が戻った感がした。
坂の上の雲に頻繁に登場し、日露戦争で活躍した秋山真之、好古のお墓には以前からいつかは詣でようと思っていた。しかし、秋山真之のお墓は鎌倉霊園と距離的に遠いところにあるので、別の機会に訪れることにして、東郷神社からそれ程遠くない青山霊園に眠っている好古の墓を訪ねた。大体の場所は前もって調べていたものの、青山霊園は余りにも広大で、かなり熱心に探したが、ついに見つからなかった。しかしその途中で北里柴三郎の墓を偶然にも見つけた。明治期に活躍した人々の古い立派なお墓の向こうに六本木ヒルズが覗いていた。
日頃、仕事に、私事にと忙殺され、風景や四季を楽しむ余裕のない人々。時折目をあげ、周囲を眺めてみよう。東京都内に何気なく明治と平成が隣り合っている。季節が変わり、自然を背景にした時代が変わって行く姿を眺める余裕を持とう。
写真は 1、東郷神社の門柱、2、鳥居。 3、本殿。4、北里柴三郎のお墓。5、青山霊園から見れる六本木ヒルズ。

P1000853s.jpg
東郷神社s847
P1000849s.jpg
P1000854s.jpg
P1000857s.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://explore525.blog45.fc2.com/tb.php/40-9baade4f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。