スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥が淵の桜

2008年03月28日 16:18

東京の桜は満開。九段前で降りて、靖国神社へ向かって坂を上がっていくと、左手に北の丸公園の桜が満開。お堀を渡ってどっしりとした構えの皇居の門にかかる古木の桜の花は城壁の石組みと合って風情がある。
千鳥が淵の桜も最高。古い桜の枝がお堀に向かって垂れ下がり水面の青緑を背景に咲き誇るさまは、これぞ日本の優雅さだと思う。
本居宣長の詠んだ「しきしまのやまと心を人とはば朝日ににほふ山桜花」という一首が靖国神社だけに思い浮かぶ。
写真は千鳥が淵の桜、桜、桜
P1千鳥が淵
P3千鳥が淵JPG
千鳥が淵5s
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://explore525.blog45.fc2.com/tb.php/8-1b3f0ec7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。